ごあいさつ

健康で豊かな食生活の未来創りに貢献する

当社は1967年(昭和42年)菓子製造業として創立し、チョコレートを中心とした製菓材料を製造・販売してまいりました。

1974年 月島食品工業(食用加工油脂)の支援を受け、1985年に現在地のつくば市に業務用チョコレートに特化した製造拠点を新設・移転しました。以来、パン・洋菓子・ビスケット・チョコレート業界をはじめとする食品業界のお客様にご愛願をいただいております。

地域貢献として、地元つくばマラソンへの協賛・インドネシアでのカカオ豆の生産指導とそのカカオ豆を使用した付加価値の高いチョコレートを作るための技術指導を行っています。
国内だけでなく、海外へも目を向け、事業共々挑戦を続けてまいります。

今後も永年の培ってきたチョコレートの製造技術と月島食品グループの加工油脂技術とのシナジー効果により、ユーザー様への商品創り、そして消費者の皆様の笑顔づくりに貢献してまいります。

食品素材を通じて安全とおいしさをお届けし、健康で豊かな食生活の未来創りに貢献する。これが、私たち月島食品グループに与えられた社会的使命であると認識し、社員一同努力してまいります。

東京フード経営理念

私たちは、顧客満足度と従業員満足度の向上を日々目指し、
健康で豊かな社会の未来創りに貢献します。

そして、常に「最大」よりも「最良」を考え、行動します。